「ほっ」と。キャンペーン
薪ストーブ

自宅で使用している薪ストーブ。

2003年製。W1050×D410×H820。
6ミリと2.3ミリの2重構造、天板9ミリ。耐熱黒仕上げ。

市販されているストーブよりロングな、約70センチの薪が普通に入ります。
とにかく長い薪が入ると、薪を切り揃える手間が減ります。

d0078482_2221064.jpg

d0078482_22211130.jpg


エアーコントロールやダンパー、灰受け付き。

次の冬に向け、我が家でもそろそろ薪を切ったり、割ったりの作業をしなくてはいけません。
今年は1シーズン分では燃やしきれない量を集めたので大変です。(もちろんタダ)

薪切、薪割は大変重労働です。仕事もしなくてはならないし、結構憂鬱。
でも燃料代が浮くと思えばやらないわけにはいきませんよね。
[PR]
# by studiotint | 2006-08-03 22:25 | ストーブ
タオルハンガー

シンプルなタオルハンガー。

長さ、約45センチくらい。
棒の太さは9ミリ。

d0078482_22175010.jpg

d0078482_2218154.jpg


タオル以外の物、
例えば、Sカンなどのフックを掛けて、何かをぶら下げる使い方もいいのでは。
[PR]
# by studiotint | 2006-08-03 22:20 | インテリア
ファイヤーセット

薪ストーブや暖炉の必需品、4点セットです。

d0078482_22142883.jpg

d0078482_22144518.jpg

d0078482_2215039.jpg

d0078482_22151661.jpg


引っかき棒、スコップ、つかみ箸(ヤットコ)、ほうき、の4本で構成。

実際に薪ストーブを使う側としては、
引っかき棒がメインで、あとは補助的に使う感じです。

オブジェ的な要素が大きい。
[PR]
# by studiotint | 2006-08-03 22:16 | ストーブ
ハイスツール

高さ、約70センチ。
座面、直径約20センチ。

d0078482_22101067.jpg

d0078482_22102124.jpg


構造は基本的に割き通し、及びリベット留めで製作。
見えない部分で溶接はしてます。

最近は溶接で組み上げることに抵抗があって、
組み方の面白さみたいのを出したいと考えています。
自己満足の世界ではありますが。
[PR]
# by studiotint | 2006-08-03 22:12 | インテリア
灰皿

頼まれ物の灰皿。

私はタバコは吸いませんので、果たして使い勝手は…。
多分大丈夫だと思います。

直径14センチ、高さ5センチくらいの器に、
五徳みたいなものが引っかかってぶら下がってる形です。
蜜蝋仕上げ。

d0078482_2272854.jpg

d0078482_2274274.jpg

d0078482_2275350.jpg

[PR]
# by studiotint | 2006-08-03 22:09 | 小物
設備その1

工房内の設備や、道具も少しずつ紹介していきます。

本日はコークス炉。
2台目で、3年程使用しています。

d0078482_2141759.jpg


鉄を赤めるには、やはりコークスです。

鉄を扱い始めて10年になりますが、当初はアセチレンガスと酸素で炙っていました。
現在のような太い材料での仕事では、それではかなり無理があります。

一度に何本も材料を入れて仕事ができて便利ですが、
うかうかしてると、溶かしてしまうこともあります。

d0078482_2145340.jpg


コークスは、常に風を送っていないと消えてしまうので、送風機で風を送ります。

灰は、下に落とせる仕組みになっています。

d0078482_2151119.jpg


スライダックという変圧器です。
これで送風機の電圧を変えて、風量を調整します。


炉については、同業者さんに聞いたり、
国内・海外の鍛鉄のサイトや、専門の洋書で調べながら作りました。

最初は、なかなか火が起こせなくて困りました。
今でも、これでいいのかと思いながらやっている部分もあり、
まだまだ改良する点が多くあります。
[PR]
# by studiotint | 2006-07-31 21:19 | 工房
折りたたみ式の看板

注文製作の看板。

枠サイズ、約90センチ×50センチ。
写真の板はダミーです。

d0078482_612587.jpg

d0078482_6121670.jpg


看板上面に、持ち運び用の取っ手を付けた方が、
機能性や、視覚的なバランスがよかったと思いました。
[PR]
# by studiotint | 2006-07-29 06:18 | エクステリア
工房での仕事を紹介していきます

工房を立ち上げて約1年。

自分の仕事をたくさんの人に見てもらおうと、ブログ開設しました。
本日は、とある飲食店に入った薪ストーブを紹介します。

d0078482_2351257.jpg

高さは約80センチ。
6ミリと2.3ミリ鉄板の2重構造。耐熱黒仕上げ。

今までの冬はエアコンで何とかしていたらしいのですが、
とにかくお客さんが寒いらしく、薪ストーブを入れることになりました。
おかげで、今回の冬はエアコン要らずで電気代が浮いたらしいです。
しかし、薪代が・・・。
[PR]
# by studiotint | 2006-07-28 22:43 | ストーブ



鉄を叩いたり、溶接したり。
by studiotint


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31